読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#6妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決!

衝撃の6話

・妹のストーカーと対峙

あんなに家の前をうろうろしてる辻本が健太に向かって

「誰?」って言うのおかしくね?絶対知ってるだろ。

そして、ポストに猫が入れられてたこと辻本知ってた?

・なかったはずのドリルがある…。真瀬と平井は結託している。

・元彼との別れ方って?急に別れようって言われて…

「尽くすタイプだし」「俺には何もしてくれないよな」←萌え笑

「おにいちゃんのおかげでカカオの分量とかわかったんだよね」「だろ?」

おにいちゃん(*´nn`*)←

・母親が陶芸教室の登り窯で一泊すること決定

家族で夕食中に出た話。波戸と2人きりなんて!と動揺する健太くんが

きっと台本にはないだろうに、箸を落としてしまうアクシデント。

なのにそれが本番でOKになってしまう。監督的にナチュラルだったのかな?って。

何ともいえない気持ち(´;ω;`)←いい意味で

・健太くんは歯磨き粉をつけた後歯ブラシを濡らします

口の中歯磨き粉入れたまま七菜ちゃんと話すシーン結構ヒヤヒヤ笑

・玄関で七菜ちゃんに「受かれー」って念を送る倉田家。いい家族(╥ω╥`)

・面接待ちの七菜ちゃんに名無しさんからのメール。動揺する七菜ちゃん。

面接前にメールなんて見ちゃだめだよぅ.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

・業績会議でドリルの明細が漏れていることを指摘。

動揺するがごまかす真瀬。

ドリルが廃棄ドリルなことに気付く。(配送課の江口くんが溝端淳平似w)

・健太が帰宅するも七菜が帰ってない。探しに行くといつもの公園に。

面接前に届いた名無しさんからのメールは脅かしのメールだった!

・名無しさんからのメールを明日香に相談。

家族に、自宅が盗聴されていることを告白。名無しさんを罠にはめよう!

カンペに書いた健太くんの字が綺麗すぎて不自然w

「俺たちでこの家守ろう」健太くんかっこいい…もう臆病者なんかじゃないよ(´;ω;`)

・親の演技が不自然でいじける健太くん(●´ω`●)かあいい♡

それから嘘の旅行当日まで盗聴器の前で旅行トークする倉田家。

・廃棄ドリルは先方の社長の指示で送られてきたことが判明。

真瀬に廃棄ドリルを見せるも誤解だ、取り替えて貰うとごまかされる。

・いよいよ当日。母親は予定通り陶芸教室の登り窯へ

・廃棄ドリルと交換で新品のドリルが届く!早く指摘しすぎたかな!

・自宅で名無しさんを待つ健太と七菜。

怪しい人影が窓に映り、そいつが勝手口のドアを開ける。

隠れてカメラを構える健太と階段で潜む七菜ちゃん。

名無しさんが侵入してくるがタイミングよく送られてきた父親からのメールで

スマホが光り、それに気付いた名無しさんが逃げる!

追う健太と七菜ちゃん!

玄関前で鉢合わせするが名無しさんから七菜ちゃんを守る健太が刺されてしまう。

おにいちゃん!.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

 

 

自分は臆病者だ、でも妹が生まれたとき密かに決めた、

8歳の僕は誓った、何があっても妹は守る、お兄ちゃんだから。

っていう6話冒頭。

そして、名無しさんを待つ夜、

「実は結構頼りにしてる」っていう七菜ちゃんの気持ちに

「お兄ちゃんですから」って返すお兄ちゃん。

このことばは七菜ちゃんには届かずになったけど

冒頭のナレーションがあっての、ラストシーンのタブレットの文字。

「お兄ちゃんですから」

これが月9。これぞ月9。好きだ。これが。

 

 今回がこんな衝撃的な回になるなんて思ってなかった。

原作読んでないから死傷者出るなんて知らない(´;ω;`)

健太くん刺されるなんて知らない(´;ω;`)おにーちゃーーん。・゚・(ノД`)・゚・。

今まで、リアタイの後はリピがお約束だったけど、

衝撃すぎて、傷心すぎて、その日のうちにリピする気になれなかった。

傷心6話。

 

視聴率は12.3%。回復。・゚・(ノД`)・゚・。嬉しい(╥ω╥`)

話の内容的に7話は期待されているはずだから、これよりあがることを期待!

頑張れ!ヾ(。゚ε゚。)ノ" 

 

 

この6話が、

「ようこそ、わが家へ」だったんだね。