読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE札幌16日

遠征

何時にホテルを出たかは覚えてないけど。起きたのは4:20。
まさかこんなド早朝から動かなきゃいけなくなるなんて

夢にも思ってなかったからさ。防寒具とかないの。

もともと暑がりだからそんなに要らないとは思うんだけど。でもここは札幌。
とりあえず薄手でも羽織れるものはすべて持って。
ホテルのエレベータ前に置いてたおそらく今日の新聞。

ちょっとだけ拝借してホテルを出ました。

 

何時に予約してたか忘れちゃったけどホテル出たら前にタクシーいたの。

でも他人様が予約したタクシー…笑
私たちのタクシーいつくるの!遅い!負ける!早く!
って思ってたら予約時間ギリにホテル前に到着。
まずAちゃんのホテル前まで行って貰ったら寒空の下待ってくれてました。
乗っけたら「緊張して1時間ごとに目が覚めた」とか言い出して大丈夫かとww
ほんとね、こんなことするの緑だからだよまじで。

 

タクシーで走ってても両脇車線同じ方向向いたタクシーに挟まれて怖い怖いw
おたくって怖いんだよ笑

札幌ドーム早朝から並んだことないからどこに行ったらいいかわかんなくて

グッズ売り場付近の駐車場に上がる道まで行ってもらう。

だって他のタクシーも同じように停車してる。
でも中に入れないし警備員も常駐してない。
くぐっていいかわかんない(おそらく駄目w)のバーをくぐって中に入る。

暗闇でもグッズ売り場方向は分かる。
現場についても誰もいない。え?いちばんとか絶対嘘ww 列どこなのwww

私たちはここじゃないって確信してるんだけど
後から来るご新規様(偏見)はくぐっちゃいけないバーの前に列作り始めるのねw
違う違う、絶対ここじゃないよって私たち3人話してるけど並んでるのねw
だって、事情知らない警備員のおじさんが
「●時になったら係員くるからそれまでここに居たら」的な無責任な発言するからさ。
でも何度も言うけど私たちはそんなこと信じない。惑わされない!
だって私たちがいちばんな訳ないからーーーー!

Aちゃんの助言でMさんにTEL。
そしたらさすが既に並んでおられて、正規の場所を教えて貰う。
「え!あそこ!通り過ぎてる!!w」
って事実が分かって

おたくが乗ってきたタクシーに乗って数百メートルの坂道を下るwwwww
勿論初乗り運賃でタクシーを降りるw
私が支払いを済ませている間にAちゃんとYちゃんはもう走ってってくれてた笑


 あの歩道橋の階段の踊り場的な場所に到着してるふたりの元に私も到着。
この位置なら一陣でブースに入れるかな…
ってかさっき、

まだお会いしたこともないMさんにいきなり電話してるからそのお礼したくて
Aちゃんと一緒に列前方に挨拶に行ったらお邪魔させてくれました。

 

前日100均で買ったブルーシートと

ホテルでさらってきた新聞を開いてその場一体の人たちと座って談笑~
大人数だとさらに楽しい!しかもそんなに寒くない!しかも意外にすぐ時間経つ!

楽しいからあっという間!

すぐに列が移動を始めて、グッズ売り場前まで行き、
確!実!に!一陣で入れるのに「大丈夫かなー」ってそれでも心配な緑担2名w
トラックでグッズが搬入されるの見えるんだけど、

きっとリボンブレスは少ないんだろうなーって思ってね。
おそらく前日の売り切れが早かったせいか、「並び直し禁止」の説明もあり。
 
地方住みの私たちのために既に手元に届いていた会報をMさんが提供してくれて
それで長時間過ごせる私たちw
なにが衝撃って、

「スパイラルやろうと思ってたけどMonsterに変えた」とか言う智ね。
確実に喧嘩売ってるwww←顔がひきつる笑えないレベル

なんか、会話の‘間’が耐えれないのか、それとも寒いのか、
数秒会話が途切れるだけで「なんかしようよ~」って言うAちゃん笑
私がtouchを取り出してAちゃんが希望するDVD再生するんだけど
再生し始めても見ないのね笑
別の話をし始めて話してたら「で?まだ?」みたいな感じでDVD要求するのね笑
なんでもかんでもおもしろくてずっと笑ってたな~

相葉担のアイデラ笑われたしw
ってか、

相葉担のアイデラ見た他担って「あいつ間違ってるww」って思ってるよねたぶんw
間違ってないんだな~~DVDでいいから相葉くん見てみて。

 

 販売開始時間が何分前倒しされたかなんて覚えてない。

だいたい何時予定だったかも知らない。
でも無事に販売が開始され、

前の人たちの行方を見てたらリボンブレス以外に行く人がいるの笑
なにやってんのwww そっちは後でも買えるよwww

うちらは当然リボンブレスの列に並び始めて。
並んでるのはいいんだけどさ。うちらって何個買えばいいのかな…?
私は自分ののほかに誰の分を買えばいいのかな…?
当然全員別の列に並んでるからLINEで会話始めるwww
さっき散々喋る時間あったでしょw ありすぎたでしょw

無駄な話ばかみたいにしてたでしょw
なのに肝心なこと決めてないwwwww
馬鹿すぎるwww

 

無事に全員買い終えて売り場を出てMさんたちと合流。
そのあとは押収物撮影大会~~

撮影を終え、そろそろ解散しますかと駅の方へ向かう。
3人で並んで歩いてたら突然Aちゃんが

「私あーゆーの手伝いたくなっちゃう」って行っちゃうの。
その先を見たら、
ドームをバックに写真を撮ろうとしている2人組。
木にカメラ固定してセルフで自分たちを撮ろうとしてるんだけど

うまくいかないご様子。
そんな様子を見てほっとけなくなったAちゃんが声かけてあげてて。
なんて人なんだろう…(´;ω;`)神か。

その間にMさんたちとはそこでお別れし
その後私たちも駅へ向かいました。

 

いやぁほんとに疲れてね。疲労困憊。
でも何か食べてからホテルに帰りたいねってなって。
すすきのに寄って行き当たりばったりでラーメン屋さんに入ったんだけど。
その割には美味しいラーメンだった(∩´∀`∩)
店内でも笑いっぱなし。
なんだろうね、

無事に緑買えたのもあるし寝てないからテンションおかしいんだろうね笑
 
私とYちゃん、ホテル同じなんだけど部屋は別なのね、
そんな話をしてたらAちゃんもYちゃんも「遠征はシングル~」って言うの。
私それが意外でさ。
だってツインの方が料金安くなるし

友達同士で一緒に泊まるっていう楽しみをみんな味わってると思ってたから。
なのにそんなこと言うから何故シングルに泊まるのか、話し始めてw
友達と一緒に泊まっても

貴重品が心配だからってお風呂まで財布持ち込んだらうけるよねーって
妄想し始めたら爆笑なってw
今冷静に考えたらなんでもない会話なんだけど
きっと寝てないテンションだからだろうね、なんでもかんでもおもしろいのww
ラーメン中は、‘貴重品を風呂まで持ち込む’話w
そんなことしたことないけどね笑 むしろ鞄とか開いたままだわ、みたいな笑

結局、シングルの方が気を遣わなくて済む、っていうことなんだけど。
Aちゃんは、
ホテルで入浴剤使ったら部屋までいい匂いになる~とかすごい女子なこと言ってて
すごい惚れた!すごい素敵!

 ラーメン屋になんだか列できてきたからおいとま。
それぞれホテルに帰ってお昼寝です。
でも私起きられる自信なかったからお風呂入って着替えて起きてた笑
だってコンサート遅刻するの怖い笑


無事にちゃんと開演時間を迎え、コンサートも終わり、
その日の夜は1年ぶりのスペシャルナイト(∩´∀`∩)にのあい会(∩´∀`∩)

お店集合だったんだけど、すすきので改札出た瞬間にAちゃんの姿発見して笑
お店までふたりで行ったんだけど
信号待ちでちょっとした石の置物に腰を下ろさなきゃいけないくらいの疲労w
しかもまたおもろいこと言うのよ。

 

「途中でにののヒゲに気付いて『最初から生えてた!?』って聞いちゃった!」

 

もう、今朝のことがあるからかふたりとも笑いの沸点低いんだろうね笑
石に腰掛けながらも倒れそうになってまでまた爆笑して笑

お店ついてAちゃんと私が今朝の話をするんだけど面白くてなかなか喋れないの笑
「もうさ…www」って笑
早く伝えたいから早口になるんだけど
早口になるから口まわらないし笑えてテーブルにつっぷすこと数回w
きっとハタから見たら「なにがそんなにおかしいwww」だろうね笑
きっと箸がころんでも笑えたw

 今年は全員集まれないかもしれなかったんだけど無事に全員集まれて。
そしてKちゃんのお友達の櫻井担さんも参加!

(初対面のかたの前で今朝の話で爆笑から始まったんだがw)
「相葉の●と●●が苦手」っていう致命的かつ、

それじゃお払い箱ww的な事言われて爆笑www
分かるよ、分かるw すごく的を射てるから爆笑w

 

A「いくら食べれる?」

私「うん」
A「ほんとに?」
私「…ううん」
っていういくら丼のくだりも一応記録しておく笑

 

Kちゃんが手作りの相葉トランプをもうすぐお誕生日のAちゃんに贈呈~\(●´3`●)/
私は少ない脳みそを振り絞り数枚画像の助言をさせて頂いちゃったので
喜んでくれて私まで嬉しかった(´∀`)
Aちゃんが堪能した後は私も見せて貰ったんだけど

本当に素敵な画像ばっかりだったから
何周も見て全部惚れてたのね、
そんな私を隣で見てるKちゃんは

「この子いつまで見るのw」って思ってたらしいw 後日談w
でもほんとに、

Aちゃんが好きな相葉くん(つまりは私が好きな相葉くん)が詰まっていた!
すばらしいものを見せて貰った(∩´∀`∩)

 

スペシャルナイトはあっという間に終わるのです。時間が足りたことはありません。
1:00頃まで一緒に居て、私は札幌なので店の前でみんなとお別れしました。
タクシー乗った瞬間から寂しかった~~